デスノート LNW Light up the NEW world 特別版 劇場版 違い あらすじ ネタバレ 注意

2016年10月に公開された映画『デスノート Light up the NEW world』の特別版が金曜ロードSHOW!でテレビ初放送すると話題のようです!

この映画は、好き嫌いがわかれるのか、あまりいい評判ではなかった為、映画もレンタルもスルーしていた方、いやいや劇場版は評判と違い面白かった方も、この「特別版」は気になるところじゃないでしょうか?

そんな特別版をいちいち全部観れないという方の為に、特別版と劇場版の違いやあらすじやストーリーやネタバレなど調べてみました。

Sponsored Links

デスノートLNW特別版の放送日はいつ?

当サイトではネタバレまでしまう為、実際の特別版は観ない方が多いと思いますが、念のため放送日を記載しておきます。

タイトル:デスノート Light up the NEW world 特別版

放送日:2017年11月17日(金)夜9時~10時54分

「金曜ロードSHOW!」にて放送されます。

Sponsored Links

デスノートLNW特別版と劇場版の違いは?

特別版と劇場版の違いについては、藤信介監督自身が、「劇場公開時のものから再編集」とコメントされていました。

つまり、すでに映画館やレンタルで劇場版を観てしまった方も「特別版用のオリジナル要素が盛り込まれている」為、観る価値は十分あるという事です!

もしかしたら、劇場版で評判が悪かった箇所が可能な限り修正されている可能性もあります!

デスノートLNWの?あらすじやネタバレは?

ここからは、ネタバレとなりますので注意してください!

また、デスノートLNW劇場版を観てない方で、特別版も観ない方は以下のあらすじやネタバレを見ても大丈夫です!

ところで、みなさんデスノートのルールってちゃんと覚えていますか?

久しぶりなので、あらためてルールを見てみました。

デスノート LNW Light up the NEW world ルール 6冊

人間界で同時に存在していいノートは6冊まで

完全に忘れていました・・・

っというのを踏まえて、まず、簡単なあらすじとネタバレです!

デスノート Light up the NEW worldは、夜神月と、命をかけてキラを食い止めたLの2人が戦った年から10年後の、2016年が舞台。

本作品は主人公が3人構成となっています。

  • 警視庁デスノート対策本部:三島(東出昌大さん)
  • Lの後継者:竜崎(池松壮亮さん)
  • キラの信奉者:紫苑(菅田将暉さん)

そして、死神大王が気まぐれと言うか、遊び心から6冊のノートを人間界にばら撒いたから、好きにして!といった感じの展開となっています。

ここが、評判の悪かった箇所でもありますが、6冊をばら撒いたのに、6人対決とはならず、初めから紫苑がほとんどのノートを所持しているので、3人の主人公対決となります。

この映画の結末としては、

  • 紫苑(キラの信奉者)は警察の特殊部隊にやられて死亡
  • 竜崎(Lの後継者)はノートに自分の名前を書き込んでいた事により死亡
  • 三島(警視庁デスノート対策本部)はデスノートに触ってキラであった記憶が復活しますが竜崎と和解し彼の跡をついでLになる

という感じで物語は終了!

オチは、三島(警視庁デスノート対策本部)がキラで、紫苑(キラの信奉者)は操られていたという亊でした。。。

ちなみに、デスノートといったら「ミサミサ」ですよね!

ミサミサがどうなってしまうかというと「はい、そうです」

ミサミサはノートに自らの名前を書いて死んじゃいます。

また、川栄李奈さん演じる青井さくらノートに名前を書かれて映画開始そうそうに死亡です。

【関連記事】
ミサミサ役の戸田恵梨香さんの現在の彼氏は?加瀬亮と復縁で体重増?TVで結婚宣言!?

青井さくら役の川栄李奈さんの性格は腹黒い?おバカは計算?出身高校や現在の彼氏は?

デスノートLNWの評判や感想は?

映画などは、他人が面白くなくても、自分は面白いって結構ありますよね!

ですので、時間があれば、デスノート Light up the NEW worldを観てみてはどうでしょうか?

ちなみに世間の評判や感想を集めてみました。

面白いと思っている方は意外と多い感じがします。

まとめ

あらすじやストーリーの評判は人それぞれとしても、本作のキャストは豪華な俳優陣が多いですよね!

  • 三島 創(東出 昌大さん)
  • 竜崎(池松 壮亮さん)
  • 紫苑 優輝(菅田 将暉さん)
  • 青井 さくら(川栄 李奈さん)
  • 七瀬 聖(藤井 美菜さん)
  • 弥 海砂(戸田 恵梨香さん)

みなさんの演技力が高いと評判の方ばかりなので、演技を楽しむといった見方もありかもです!

ではでは!