刈谷友衣子 出身 演技 ドラマ 映画 出演

トヨタのマークXのCMで佐藤浩市さんと共演して話題となった刈谷友衣子さんが、NHKのドラマ「激流」や映画「シャニダールの花」に出演されるようです。

刈谷友衣子さんといえば、現役の高校生ですが、未来を担う女優陣の中でも、頭ひとつ抜けた演技力を持っているとの声が多いようです。

そんな刈谷友衣子さんの演技力やドラマやCMの出演情報、芸名の刈谷友衣子の由来と出身地が関係あるのか調べてみました!

スポンサーリンク

刈谷友衣子さんの本名や出身中学校や現在の高校は?

本名:水谷友衣子(みずたに ゆいこ)

生年月日:1996年11月30日

年齢:16歳

身長:163cm

出身地:愛知県

出身中学校:愛知県一宮市立木曽川中学校

在学高校:堀越学園に通っているとの噂がありました

刈谷友衣子さんの芸名と出身地の関係は?

刈谷友衣子 芸名 出身 刈谷市

刈谷友衣子さんの本名は「水谷友衣子」ですが、芸名の苗字は「刈谷」としています。

この「刈谷」が刈谷友衣子さんの出身地の愛知県と関係があって、刈谷友衣子さんの出身地は「愛知県刈谷市」では?っといった噂があるようですが、「愛知県刈谷市」とは関係はないようです!

ちなみに、同じ愛知県出身の「瀬戸朝香」さんの芸名は、愛知県瀬戸市出身と言う事で「瀬戸朝香」となったようですので、出身地を芸名にするといった事は、そんなに珍しい事ではないようです。

スポンサーリンク

刈谷友衣子さんのドラマやCMの出演情報や演技力は?

2009年(13歳)の時に女子小中学生(ローティーン)向けの女性ファッション誌『ラブベリー』専属モデルオーディションにて準グランプリを受賞して、雑誌モデルデビュー!

2010年に映画「告白」で女優デビュー

あまちゃん 橋本愛 交代 刈谷友衣子

2011年に代々木ゼミナールの広告モデルにNHKのあまちゃんの足立ユイ役で有名な橋本愛さんから交代で起用されたようです。

刈谷友衣子 金魚倶楽部 ドラマ初ヒロイン

2011年7月のドラマ「金魚倶楽部」でドラマ初ヒロインに抜擢
このドラマの演技は終始理不尽なイジメや暴力を振るわれ続ける役柄で、体全体でのリアクションが取りづらい役にもかかわらず、うまく役を表現しつづけ、演技の評価が上がってきたようです。

刈谷友衣子 バルーンリレー 初主演

2012年6月の映画「バルーンリレー」で初主演!この映画では、感情がころころと変わるワガママな女子を、絶妙な感情表現で演じています

2012年7月の映画 「スープ」では、主人公の「娘」という役にもかからず存在感がすごく、実力派女優と肩を並べても引けを取らないとの評価だったようです。

2012年8月のCM「トヨタ マークX」が放送されてからは、佐藤浩市さんの隣に座っている娘役は誰?と話題になっていました

 

2013年1月の映画「鈴木先生」では、先生や友達への感情の移り変わりなど繊細な演技が求められていたようですが、期待に応えるようにうまく役を演じきったようです。

2013年3月のドラマ「ラジオ」では、ドキュメンタリー的な演技が求められていたようですが、これも見事に役を演じきっています。

多彩な役を演じきる刈谷友衣子さんを起用したがっているディレクターが多く、これからも色々な役を演じる刈谷友衣子さんに期待したいですね!